読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ころのつぶやき

日々感じたこと、思ったこと、行動などを綴っていきたいと思います。ほとんど、ネガティブだと思いますが。。。

夢が叶った

やっと、夢の一つが叶いました。

それは、ドイツに両親を連れて行き、フュッセンに住んでいるお世話になった方々に会わせること。


阪神淡路大震災で兄を亡くしたのですが、そのドイツの恩人、シュヴェッケさんはニュースを見てひどく悲しんだそう。

震災から4年後の夏、神戸市の高校生を対象に、シュヴェッケさんが20名をドイツに10日間招待というプログラムが高校に来ていました。

担任から話を受け、ダメ元で応募してみると、後々聞いたところ募集が21名で1名が辞退ということだった。

そのプログラムに参加することができたのですが、集まったメンバーはみんな身内を震災で亡くしている。

本当は心に傷を負っているということをシュヴェッケさんは分かっているのか、ずっと我々を我が子のように扱ってくれて、笑顔が絶えない旅行だった。

この旅行が自分の原点と言うか、本当にターニングポイントになったと思っている。

大好きだった兄を亡くして辛かったが、兄が新たな出会いを作ってくれたんだなと、私なりに思っています。

今だに、この旅行で出会ったメンバーと定期的に会っています。


その旅行以降、シュヴェッケさんが神戸に来る機会があれば集まって会うというのが定例で、やはりそれほど機会もないので疎遠になっていった。

それなら自ら行こう!と、自分が何かのイベントの際にドイツへ行くようにしていた。

いつも行くたび、我が子のように接してくれるし、大人の会話も少しはできるようになった。


両親も70になり、シュヴェッケさんもお歳だし、もう無理かなーと思っていたところ、今年のお盆は休みが取りやすく、また、安い航空券が手に入るという運も巡ってきた。

これは行くしかない!と、結婚資金を崩して行きました。


まぁヨーロッパなんて長旅を経験していない両親を連れて行くのは大変でしたf^_^;

でも、一緒に写真を撮った時、涙が出そうになりました。
f:id:weihnachten6295:20140819175232j:plain
f:id:weihnachten6295:20140819175258j:plain

シュヴェッケさんのご友人のシュティーグラーさんも来ていただけて本当に嬉しかった。

いい冥土の土産ができたかな?笑